学院紹介

  2013年3月8日、大連理工大学国際教育学院が正式に設立されて以来、国際学生教育教学管理部は留学生の募集から、育成、管理、中国語教育を管轄してきました。本学院は、60年来、“海纳百川,厚德笃学”(さまざまなものを幅広く吸収し、心を広くして勉学に励む)の精神をモットーに、多元化した文化の理解を目的とする、グローバル人材の育成を目指しています。そして、大連理工大学が世界に誇るハイレベルな研究型大学へと成長するように全力を注いでいきます。

  本学院は、対外中国語学部、総合事務室、学生事務室、教務室、生徒募集事務、孔子学院管理事務室の6部門で構成されており、各専門に精通した経験豊富な教師陣が揃っています。また、本学院は国際化管理部門を設けており、職員は留学や留学生教育管理について長い経験を重ねているため、初めての海外留学の方も、安心してご来校していただけます。

  大連理工大学の対外教育は1960年代に始まり、今に至るまで世界100カ国からおよそ8000名の留学生を受け入れてきました。本校の留学生教育は、豊富な科学研究能力と良質な教育資源を活かしており、特色あふれる非学位教育と、良質な学位教育で構成されています。2012年にはその成果が遼寧省教育庁に評価され、“遼寧省来中留学生教育模範校”に選ばれました。非学位教育には、長期・短期留学プログラム、サマースクールプログラム、単位取得プログラムなどがあり、留学生の方々が各自の目的に合ったコースを選択することができます。また学位教育では、漢語言本科専攻、英語授業による本科・修士課程・博士課程、及び中国人学生と共に学習する全専攻の本科・修士課程・博士課程を受講することができます。

  本学院は、豊かなキャンパスライフと中国文化体験に重点を置き、毎年さまざまな言語実践活動や短期旅行、企業管理見学などを行っています。そのほか、中国語スピーチコンテストや中国文化体験、国際文化交流、国際文化祭など、多彩な活動を予定しているので、世界中の学生と交流し多文化に触れるチャンスを設けることができます。

  世界各国各地のみなさんのご来校をお待ちしています!